陸マイラーならこのクレジットカード!

f:id:Solarismile:20170912220905j:plain

これまで使用していたクレジットカード

それは、まさかポイントサイトで貯めたポイントを

ANAマイルに交換する方法がある、なんて知らないときに作ったカード。

「自分は最強で何でもできる!ANAマイルだって決済だけでなんとかできる!」

若気の至りでした、そう思って作ったカードです。算数もできませんでした。

f:id:Solarismile:20170912221235j:plain

後になって、私の決済額だとこれで近場に旅行に行けるのは5年後?的な

数字がでてしまいショックを受けた記憶が。

カードが悪いわけではないのです。

100円で1P貯まるので、これはいい!って思ってずっと使ってました。

グリーンのプロパーよりも年会費も特典も少ないのでマイナーなカードといえますが、

れっきとしたアメリカンエキスプレスさんのクレジットカードです。

その為、このカードからアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードや

後々に紹介するスターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス

(長い)の友達紹介も可能となります。

この友達紹介システムをつかうことで、マイルをねん出することができます。

私もこのシステムを自身に使用して25,000Pt(紹介)+10,000(カード利用条件①)

+20,000(カード利用条件②)で計55,000ptを入手します。

スーパーフライヤーズカード

f:id:Solarismile:20170912222750j:plain

今回、SFC(スーパーフライヤーズカード)と呼ばれる陸マイラー

ひと夏の終わり目的である特殊なクレジットカードを作るための

修行(無心で飛行機に乗り続けることでカード作成条件を達成する)を

始めようと思ったので【ANA VISA Wideカード】を作りました。

前記のクレジットカードポイント移行で、

ほんの少しだけポイントがマイル化されており(全く足りませんが)、

マイルを少しでも高倍率でSkyコインに変換したいと思ったからです。

※もう2018年3月24日までの路線争奪戦は始まっていますし(もう終わりですか) 

  私も乗り遅れまいと急いで作りました。

 ※Skyコインは航空券購入時に現金の代わりとして使用することができます。
solarismile.hatenablog.com

なぜANA VISA wideカードが必要なの?

必須ではありません。

あれば、上記に記載したようにANAマイルをSkyコインに変換する際の

倍率が高くなる(1.6倍になる)こと。

もう一つは、スーパーフライヤーズカードの作成条件を満たした際に

同じカードブランドであれば、審査の必要なくスライドで「切り替え」ができるので

ゼロからカード申し込みをして「審査落ち」を防ぐことができるからです。

大体の人はVISAかMASTERCARDで作るようです。

なぜか!!年会費が高いからじゃないしょうか。。。。

維持費もばかになりませんので。

ANA VISA  Wideであればマイペイすリボの登録と利用、

WEB明細登録と年間最低使用回数達成で年会費が安くなります

また10マイルコース移行手数料(年間・税込)】が無料になるのも

買い物をよくする人には魅力的ですね。

 

細かいところで私がこれ、いいんじゃない?って思うところは

IHG・ANAクラウンプラザホテル等にANAカード会員宿泊割引サービスを使って

宿泊すると、朝食が無料でついてくるとのこと。

まだやったことないのですが、ANAクラウンプラザホテルで素泊まりにして

この割引サービスを使うと朝食がタダになるのかな。。

確か以前朝食を後付けしたときに1,600円前後した気がします。

ANAクラウンプラザホテルは好きなのでよく利用してます。

 

これから航空券を購入してフライトしまくろう!というタイミングで

ANA VISA Wideの持つ「フライトボーナスマイルが25%アップ」

おいしいと思います。 なので作って損はないカードだと思います。

f:id:Solarismile:20170912230512j:plain

f:id:Solarismile:20170912230337j:plain

VISAやMASTERCARDのほかにも、ANAアメリカンエキスプレスや

ダイナースカードなどもあるので、ご自身の用途や経済状況に合わせて

作成されるのがよろしいかと思います。

 

※このカードを作る際に、カード会社がキャンペーンをやっていたりするので

 例によって、【ポイントサイト】から作って、カード会社のキャンペーンに

 エントリーして条件達成し、ボーナスマイルを獲得。

 二度おいしくいただいてください。

 

ちなみに、このキャンペーンにも時期があります。

1年の中でサイクルを持っているかのように繰り返し行われるのですが

条件や、もらえるボーナスマイルが異なるのです。

過去に行われたキャンペーン情報などを調べて「いいタイミング」で

実施することをお勧めします。

 

クレジットカードも趣味の世界。きりがないことに気付きます。

高額の年会費も、元をとれるような書き方をしている人も、

きっと私もすることと思いますが、

実際の支出は発生するわけで、、、それでも自分にとっての

利益として感じられるかだと思います。

150,000円の年会費、150,000円分の「元」が取れれば

あなたは安いと感じますか?高いと感じますか?

この差だと思います。